Sample Company

探偵に浮気の証拠を入手してもらい妻を改心させました

探偵に浮気調査をお願いした経験があります。

私はごく普通の会社員、家族のためを思い頑張って父親の務めを果たしてきたと思います。

残業で遅くなる事もありますが休日は家事を手伝ったり家族を旅行に連れて行ったりとお金を稼ぐ以外の家族サービスも行なってきました。

夜遊びをしない、お酒も飲まない、ギャンブルもしない、といかにも中流家庭の良きお父さんだと自負していたのですが、自分がいくら真面目に頑張っていても、妻が浮気をしていたのです。

私は妻に弱く、強く出られない性格ですので、ある時から段々と妻が朝起きてこない、料理を作らない、洗濯を一週間溜めるようになった、といった異変が起こっても主婦でも疲れることはあるのだろう、と大目に見ていました。

子供は二人とも小学生、今までの子育ての疲れが溜まったのかと思っていました。

それが段々と悪化してきて、妻は部屋からあまり出てこなくなり料理はインスタント料理や出前、冷凍食品を子供に与える、掃除をしないので家の中が汚い、ゴミが溜まってハエが舞っている、とひどい状態になってきました。

私は日中働いていますので日頃妻が自宅で何をしているのか知りませんが、子供達に「お母さんはいつも部屋の中で何をしているのか」と尋ねると、「インターネットでチャットや通話をしている」と返ってきました。

日中、子供達が学校から帰ってきたら妻は男性の声とパソコンで話している、と言うのです。

インターネットから浮気に発展

インターネットから浮気に発展する事は良くある事、もしかして、と妻が部屋を空けている隙に携帯電話を見てみると、男性と実際に会ったような文面のメールがありました。

非常にショックを受けたものの、妻に浮気をやめてほしい、と訴えても喧嘩になるのは目に見え、何も言えませんでした。

私が頼ったのは探偵でした。

探偵に妻の浮気の証拠を入手してもらい、浮気の証拠を盾に離婚を迫ろうと思ったのです。

子供が二人居る身、実際に離婚をすると私も妻も子供も困ってしまいますので、あくまで浮気の証拠を盾に「証拠を持っているからいつでも離婚ができる」と妻に詰め寄ろうと思ったのです。

妻は長年専業主婦をしており、離婚をしたら生活できなくなる事は確実でしたので、浮気をやめて真面目に改心し、結婚生活を続けてくれると睨んだのです。

メールの文面は写真撮影し、探偵には次回会いそうな日を伝えて尾行をしてもらいました。

尾行の結果ラブホテルに入っていった写真を得る事ができ、明確な証拠とする事ができました。

計画通り妻に証拠を提示すると、反省してくれ「以降は浮気はしない」と約束できました。

今では妻は家事を熱心にしてくれるようになり、子供の世話もしっかりとみてくれる良きママに戻ってくれました。